FC2ブログ

東 直己 流れる砂

流れる砂 (ハルキ文庫)流れる砂 (ハルキ文庫)
(2002/11)
東 直己

商品詳細を見る

私立探偵・畝原の受けた依頼は、些細なマンションの苦情だった。女子高生を部屋へ連れ込む区役所職員の調査の中で畝原は、彼の父親が、口を封じるように息子を殺して心中する現場に遭遇してしまう。だがそれは、札幌を揺るがす事件の序章に過ぎなかった…。翌日、行方不明の娘を持つ女性の素行調査を依頼された畝原は、殺された職員との恐るべき関係を掴むが―。関係者が殺されるなか、畝原は、巨大な闇の真相に辿りつけるのか!?傑作長篇ハードボイルド。(AMAZON内容紹介)

正統派の探偵の活躍です。

少々調査の対象となる人物造形が極端すぎるかと思わないでもないのだけれど、その説明も主人公の口を借りて為されていて、まあ、そう人物もいないことも無いかと、自分を納得させてしまう。それくらい、ストーリーに絡む主人公の行動が興味を引き、物語の中に入ってしまいました。

ススキノ探偵の明るさは殆ど無いのですが、これはこれで面白く読ませてもらっています。

東 直己 挑発者

挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

似非超能力者の正体を暴いたことで、正体不明の集団から襲われる毎日を送ることになる。

主人公はそうした中でも仕事は続けなければならず、キャバクラの女たちのミスコンのための身辺調査や、夫の浮気調査をこなしていく。そうした日々の中で殺人事件が連続し、事件は主人公の畝原が請けた調査に絡んでくる。

シリーズの流れの中で、新しい生活を得た畝原の身辺は相変わらず暴力の危険に満ち溢れており、家族もその渦中に居ます。

普通のスーパーマーケットで買ったシャツを着る等身大の主人公の生活の中で、この理不尽な暴力への接触だけが特殊で、その特殊な環境の中でこそ主人公の活躍の場面があるようです。

並行する事件の中での殺人事件、その残酷さ、それにより引き起こされる悲哀が丁寧に描写され、一方で家庭の温かさが描かれます。

暴力対して強さを持つ半面、人間としての弱さをも併せ持つ主人公の行動は、その点で読者に共感を呼ぶのではないでしょうか。

ストーリーは若干冗長な点が無きにしも非ずと感じたのですが、それよりも数段面白さの方が勝ち、長編であることを忘れさせてくれました。

東 直己 悲鳴

悲鳴 (ハルキ文庫)悲鳴 (ハルキ文庫)
(2004/05)
東 直己

商品詳細を見る

十数年前、冤罪逮捕により新聞記者としての職を追われ、妻に見放された畝原は、探偵として一人娘の冴香を養ってきた。ある日畝原の許へ舞い込んだ依頼は、よくある浮気調査のはずだった。鈴木暁美と名乗ったその女性は、夫・鈴木琢郎の浮気現場を撮影して欲しいという。だが、畝原が調査をしてみると依頼人から指定された現場に現れたのは夫の本当の〈妻〉だったのだ。依頼人の女は、何者なのか?やがて彼女が鈴木琢郎に付きまとっているストーカーであることが判明してゆく。そして、何者かが畝原へ攻撃を始めた--脅迫文を書き連ねたFAXが永遠と送られつづけ、マスコミには畝原の過去を誹謗する文章が……。〈鈴木暁美〉を調べていた探偵が殺され、畝原の協力者たちが次々と別件逮捕されるなか、畝原は不可解な事件の真相に辿り着けるのか!?現代社会が生み出した闇を著者独自の視点で描ききった傑作長篇。(AMAZON内容紹介)

時間無くメモのみ

東 直己 後ろ傷

後ろ傷後ろ傷
(2006/10)
東 直己

商品詳細を見る

松井省吾は、北海道で最も「偏差値の低い」私立大学、道央学院国際グローバル大学(通称・グロ大)の1年生だ。北大受験に失敗し半ば自棄になって選択した結果だが、学校になじめず、また回りを「頭の悪いバカ」と見てしまう自分に激しい嫌悪を抱いている。―そんな最悪な日々を送る省吾はある日、グロ大の学生がヤクザにリンチされている現場に遭遇してしまう。交番に駆けこむが警官はとりあわず、それどころか、省吾自身が公務執行妨害と傷害の現行犯で逮捕されてしまう…。“ハーフボイルド”シリーズ第2弾。(AMAZON内容紹介)

時間無くめものみ。

東 直己 英雄先生

英雄先生 (ハルキ文庫)英雄先生 (ハルキ文庫)
(2010/02)
東 直己

商品詳細を見る

ボクサーとしての夢破れて地元の松江に戻った池田は、私立高校の教師として退屈な日々を送っていた。だがある日、東京から戻ってきた同級生の郡が変死体で発見され、その現場には教え子の女子生徒の手帳が…。生徒は事件に巻き込まれ、何者かに連れ去れたのか。浮かび上がる殺された郡の怪しげな身辺。池田は、謹慎処分を受けながらも、恋人の女子生徒、謎の中年ライターと不良生徒を巻き込んで、失踪した生徒の行方を探しはじめる―。(AMAZON内容紹介)

時間無くメモのみ。

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR