FC2ブログ

東 直己 疾走

疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)
(2011/07/15)
東 直己

商品詳細を見る

疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)
(2011/07/15)
東 直己

商品詳細を見る

凄腕の始末屋として恐れられた榊原健三は、今では名前を偽り、人目を避けて山奥で暮らしていた。そんなある日、かつての恋人・多恵子の息子である恵太が、〈低レベル廃棄物処理研究施設・えびす〉見学に現れると知った健三は、胸騒ぎを覚える。だが、恵太をひと目見たい一心で施設に向った彼の前に、想像を絶する惨劇が待ち構えていた―――。命の危機に晒された恵太と同級生を救うため、健三はすべてを捨てて走り始める。傑作長編ハードボイルド。(AMAZON内容紹介)

前作「残光」に続く、東直己ワールドが展開する。ただ、「俺」の活躍場面は少ないのが少々残念ではあるが、代わりに探偵畝原が顔を見せる。前作で「俺」が足手まといになったので、少なくとも体力的にましな畝原を登場させたかのようだった。

しかし、疾走感も十分にあり、面白い。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR