FC2ブログ

東 直己 悲鳴

悲鳴 (ハルキ文庫)悲鳴 (ハルキ文庫)
(2004/05)
東 直己

商品詳細を見る

十数年前、冤罪逮捕により新聞記者としての職を追われ、妻に見放された畝原は、探偵として一人娘の冴香を養ってきた。ある日畝原の許へ舞い込んだ依頼は、よくある浮気調査のはずだった。鈴木暁美と名乗ったその女性は、夫・鈴木琢郎の浮気現場を撮影して欲しいという。だが、畝原が調査をしてみると依頼人から指定された現場に現れたのは夫の本当の〈妻〉だったのだ。依頼人の女は、何者なのか?やがて彼女が鈴木琢郎に付きまとっているストーカーであることが判明してゆく。そして、何者かが畝原へ攻撃を始めた--脅迫文を書き連ねたFAXが永遠と送られつづけ、マスコミには畝原の過去を誹謗する文章が……。〈鈴木暁美〉を調べていた探偵が殺され、畝原の協力者たちが次々と別件逮捕されるなか、畝原は不可解な事件の真相に辿り着けるのか!?現代社会が生み出した闇を著者独自の視点で描ききった傑作長篇。(AMAZON内容紹介)

時間無くメモのみ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR