FC2ブログ

安生 正 生存者ゼロ

生存者ゼロ (『このミス』大賞シリーズ)生存者ゼロ (『このミス』大賞シリーズ)
(2013/01/10)
安生 正

商品詳細を見る

北海道の石油採掘基地で職員全員が死んでいるのが発見された。調査に向かった自衛官である主人公廻田は感染症学者の富樫博士と共にウィルスの存在を疑う。次いで北海道のとある町の全滅の方が入るが、感染のルートが分からない。そのうちにとんでもない事実に直面する。

2013年第11回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。

パニック・スリラーという分野は私が好きな分野の一つでもあるので楽しみに読んだ。

しかし、何か今一つのめりこむことができない。

梅原克文の「二重螺旋の悪魔 」や高野和明の「グレイヴディッガー」を読んだ時の様な興奮が感じられないのです。

読んでいる最中から文章が堅く感情移入しにくいと感じていて、更に登場人物設定も不自然さが目についていたし、そちらが気になって落ち着かないのです。ステレオタイプな政治家や鍵を握る学者達の描写も不満が残ります。

勿論、それなりの面白さはあり、ストーリー展開の意外性などは今後に期待は出来る作家さんでしょう。

絶対的な自信を持ってお勧めできる、とまではいかないが、まあ、面白い小説と分類してもいいのではないかと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR