FC2ブログ

あさの あつこ 燦 5 氷の刃


燦シリーズの第五弾です。

静門院のもとを訪れた伊月は、その帰り道で資格に襲われ、危ないところを燦に助けられるが、飲まされていた薬のために精子の境をさまよう羽目に陥ってしまう。その事実を燦から知らされた静門院は、すべての事実を知りたいと燦に持ち掛けるのだった。

圭寿と伊月、そして燦を巡る動きは、行きつくところ田鶴藩のお家騒動へと結びついていく様相を見せ始めます。伊月の周りでお家騒動に巻き込まれ、生き方をも左右される多くの人たちの姿が、情感豊かに描かれていきます、

燦たちに敵対する闇神波の動きさえもお家騒動の動きの一つであるかもしれないという事態に、圭寿らはどのように対処していくのか。

痛快時代小説の醍醐味が満喫できるシリーズへと成長しているようです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR