FC2ブログ

花村 萬月 武蔵(一)

武蔵(一)武蔵(一)
(2011/09/16)
花村萬月

商品詳細を見る

内にたぎる力を持て余している11歳の弁之助は、神官の娘美禰との薙刀での稽古で叩き伏せられる。その後、義姉のおぎんにより性の目覚めの導きをうけた弁之助は美禰とも契りを交わす。その後、然茂ノ介という豪族の息子と知り合い、山賊退治へと出かけることとなった。

今までの武蔵像とはまったく異なる物語です。

とにかく前に読んだこの作家の「よろづ情ノ字薬種控」と同じく濡れ場が多いのです。強烈な性の目覚めが繰り返し描かれます。何より、こんなに女にもてて自らの性の衝動に身を任せる武蔵は初めてです。勿論未だ子供なのだけど既に大人顔負けの女たらしです。

命に満ち溢れ、剣の才にもあふれているために、自分自身を持て余しているらしいのです。武蔵の本家とも言うべき吉川英治の「宮本武蔵」とは全く異なります。

漫画ですが「バガボンド」の武蔵もそれまでの武蔵像とは全く異なるものでした。

本書の武蔵も他の武蔵を描いた本と同様にこれから佐々木小次郎などのライバル達との出会いもあることでしょう。まだまだ子供なのだけれどこれからの武蔵がどのような成長を遂げていくのか、今までのストイックな武蔵像に近づいていくのか、それとも更に破天荒な武蔵像が出来上がるのか、今後の展開が楽しみな一冊です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siro

Author:siro
このブログの本棟として本の紹介のサイトを開いています。
(こちらです⇒読んだ屋
本ブログを別棟として位置付けて、読んだ本を記録していこうと思い立ちました。ここでの文章を母屋であるそのサイトに転記していくつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR